本文へジャンプ
Q&A
Q1 2枚爪の原因は?どうしたら治りますか?
爪が乾燥していると2枚爪になりやすいです。
しっかり保湿させることが重要で、キューティクルオイルなどをこまめに塗ることをお勧めします。
また、爪切りを使用して爪を切ると、切った衝撃で2枚爪になってしまうこともあるので、ファイルを使って削りましょう。
Q2 グリーンネイルの原因は?何故なるのか。
グリーンネイルとは、カビの一種で爪に緑膿菌と呼ばれる菌が感染することによって起こります。
主に人工爪の一種であるスカルプチュアやネイルチップなどで起こることが多く、ジェルでも稀にグリーンネイルになることもあります。
メンテナンスを怠ると(通常3~4週間でのメンテナンスが理想)自爪からジェルが浮きあがり、それを放置しすぎると空いた隙間に水分が浸入して菌が発生・繁殖しやすくなるのです。
グリーンネイルが悪化してしまうと爪が再生しなくなってしまうこともあるので、早めに皮膚科を受診しましょう。
Q3 UVライトでジェルを照射する際に手は日焼けしますか?
太陽光に比べるとUVライトは照射量が低く、サロンにおける通常の使用では日焼けを起こす可能性は低いと言われています。
但し、紫外線アレルギーの強い方や、体質等による個人差がございますので、ご不安な方は使用をお控え下さい。
Q4 何故ケアが必要なのですか?
不要な甘皮がついていると、爪の成長を妨げてしまい爪が伸びにくくなります。
甘皮の上にジェルをのせるとジェルが浮きやすくなり、もちが悪くなります。
また、ケアをすることによって爪を美しくみせます。
ささくれの原因にもなるのでネイルケアはとても重要です。
Q5 深爪、噛み癖がありどうしても爪が伸ばせません。
ジェルをつけることで自爪が保護され厚みも多少でるので噛む癖がなくなりやすくなります。
ジェルをつけた状態でいれば自爪も伸ばすこともできます。
Q6 ソフトジェルとハードジェルはどう違うのですか?
ソフトジェルは、柔軟性があり自爪のような付け心地です。
専用の溶液で簡単に落とすことが可能です。
ハードジェルは、強度があり硬いため長さを出すエクステンションに向きます。
ソフトジェルのように溶液では落とすことができないため全て削って落とします。
Q7 ソフトジェルの良い点悪い点。
良い点
爪への負担を最小限に抑え、補強し成長を促します。
また、定着性に優れて浮きにくく長い時間美しさを保つことができます。
サロンでのお手入れは個人差はありますが3~4週間に1回ですみます。
マニキュアなどに比べ乾かす手間もなく、ジェルの仕上がりには光沢があります。

悪い点
強度がないため、長さをだすには向きません。
Q8 ソフトジェルの主成分は何ですか?
合成樹脂です。
メーカーが目的に合わせて独自にブレンドするので使用樹脂の種類はメーカーによって様々です。
Q9 ソフトジェルをつけた後の注意点は?
ジェルは水に弱いため、長時間水に浸すと浮きやすくなってしまうので注意してください。(サウナ・ホットヨガ・温泉)
乾燥によってジェルのもちが悪くなる場合もあり、冬場など特にオイルなどを塗って保湿させると良いです。
Q10 1本だけ深い亀裂、または爪が折れてしまったのですがどうすれば良いですか?
お爪の状態によって、シルクまたはエクステンションをつけて補強します。

ページの先頭へ